ミツバチの営巣場所

  ミツバチはこんなところに巣をつくります。


蜂駆除屋さんがこれまで駆除してきたミツバチの中で、最もご依頼の多かった営巣場所は屋根裏です。それ以外にも建物の内部・外部問わずいろいろな場所に巣を作ります。

屋根裏

館林 屋根裏のミツバチ.JPG三郷市 屋根裏のミツバチ.JPG

 

換気フード内部や床下

戸田市 換気フード内のミツバチ.JPG宮代町 床下のミツバチ.JPG

 

軒下や樹木

川越市 軒下のミツバチ.JPG加須市 樹木のミツバチ.JPG

 

蜂駆除屋さんは駆除をした後を考えて施工します。

蜂駆除屋さんが目指すのは

埼玉県で一番喜ばれる蜂駆除業者です。


どんな状況でもハチを駆除して巣を取り除くのは蜂駆除業者として当たりまえです。当社ではプラスアルファでお客様の為に何が出来るかを常に考えています。

例えばミツバチは家屋の中(屋根裏や床下など)に巣を作る事が多いのですが、出入り口があるから侵入して巣を作るわけなので、当社では駆除をした際には必ずその侵入口を塞ぎます(一ヶ所無料)。翌年以降また巣を作られてしまうというような事が無いようにするためです。「全てはお客様の為に」の精神で作業に当たらせていただきます。


Before 
ミツバチの侵入口.JPG
After
DSCF6400.JPG

ミツバチが出入りしていた屋根裏通風口

蜂の駆除をしただけで、ここを塞がなければ、いつかまた巣を作られてしまう可能性があります。

 

侵入口封鎖工事後


本来の通風性能は損なわずにハチが入れない状態にします。これをやらない、もしくはできない業者がとても多い。



もちろん駆除後の掃除も大切です。

Before
駆除直後.JPG
After
掃除後.JPG

ミツバチの駆除直後

大量のミツバチなので、その死骸の数がもの凄い。

 

清掃後

お客様からは見えにくい場所だからこそ、掃除まで徹底します。作業後には撮影したお写真をご覧頂いております。



ミツバチに巣を作られても放っておいて大丈夫か

ミツバチの凶暴性はスズメバチやアシナガバチと比較すると、とても低い部類に入ります。

では、ミツバチが自宅に巣を作った場合に放っておいていいのでしょうか。ここではミツバチが自宅に巣を作った場合のデメリットを上げてみます。


  • 他の蜂と違い、一度巣を作ると何年も居座り、当然巣は次第に巨大化する。
  • 毎年春になると、巣別れ(※1)の為、大量のミツバチが飛び立つ。空を覆うほどの蜂の数。
  • オオスズメバチなどを呼び寄せてしまう。
  • オオスズメバチに壊滅させられた巣からは、大量のハチミツが垂れ、家屋の木部などを腐食させる原因になる。
  • 巣から垂れた蜜や、蜂の死骸にウジやその他の衛生害虫が発生する場合もある
  • 軒下や樹木などの見える場所に巣を作った場合、巨大化する巣もさることながら、大量の蜂によりご近所トラブルになることも

※注1 巣別れ・・・春になると、新女王蜂に今の巣を譲り、旧女王蜂は配下の働き蜂を引き連れて旅立ちます。巣の半数近くを引き連れて飛び立つので、数千〜数万匹の蜂が一気に引っ越しをする様は圧巻です。

 

このように、ミツバチの場合はスズメバチのように刺される危険性というよりも家屋そのものへのダメージや、膨大な数の蜂による二次被害が大きなものとなります。


問合せバナー2017.jpg



分蜂であつまっているハチは放っておけばいなくなるのか

DSCF6391.JPG

埼玉県狭山市で樹木に出来た分蜂球

この画像は、5月中旬に撮影したものです。

4月〜6月辺りにミツバチは巣別れをします。もともとの巣から飛び立ったミツバチが新しい巣を作るのに適した場所を探す旅の途中でこのように集まって蜂のかたまりとなる様子が見られます。しばらくすると飛んでいってしまう事もありますが、そのままそこに巣を作るケースもあります。なにより居座っている間もこれだけの蜂がいるのは心地いいものではないですよね。


    樹木に群がっているだけのミツバチ?    

加須市 樹木のミツバチ.JPG

集まったミツバチが数日の間飛び去ってくれないとのご相談を受け、

駆除にお伺いしました。

 

 

 

 

 

 

加須市 ミツバチ駆除 (4).jpg蜂を駆除してみると、そこには立派なミツバチの巣。

ただ集まっていただけに見えましたが、こちらの現場では既に巣を作っていました。







こちらの現場となったお客様は、ミツバチの分蜂の事もよくご存知で、しばらく放っておけばいなくなるだろうとお考えになりました。数日経ってもいなくならないので、私にご依頼くださりましたが、こういった閉鎖空間ではない場所にもミツバチは巣を作る事があります。少しでも不安な場合は私にご連絡ください。ご相談のみでももちろん承ります。

 


ミツバチの駆除料金は高い?安い? 駆除業者の本音

ミツバチの駆除をご依頼される場合、果たして料金は高額なのか安いのか。

結論から申し上げますと、正直「他の種類のハチより高額になりがち」です(他の業者様よりは良心的なお値段で提供できています)。

 

一般にミツバチのイメージは

  • かわいい
  • 花粉を運ぶ益虫
  • スズメバチ等とくらべて凶暴ではない

⇒だから駆除の料金も安いだろうと思われがちです。

 

しかし長年蜂の駆除をしてきた私からすると

  • 巣にいる蜂の数がとても多い ※スズメバチの数倍〜10倍程度
  • 巣は蜂蜜でビッシリなのでとても重く、さらに作業時は道具も私も蜂蜜でベトベトになる
  • 大体のミツバチの巣は屋根裏などの駆除しにくい場所にあり、作業が大変である


などなど、とにかく駆除完了するまでが肉体的にキツイですし、時間もかかります。 

  よく蜂駆除業者サイトの料金ページを見ていると、ミツバチ駆除の料金が他の種類のハチと比べて一番安く設定されている業者も見受けられますが、それは蜂の駆除を良くわかっていない素人のような業者が作ったウェブサイトか、電話では大体の金額も教えてくれず訪問時にあれこれ理由をつけて高額請求をしたがっている業者のどちらかだと思います。


いろいろな種類のハチ駆除経験が豊富な業者ほどミツバチの巣の駆除料金は高くなりがちなので、予めウェブサイトでもそのように掲載してあります。そういった業者の方がしっかりとした知識・技術を有するケースが多いです。 

  ※これはあくまでも当社代表の見解である為、全ての業者が当てはまるというものではありません。信じるか信じないかはお客様次第でお願いします。


問合せバナー2017.jpg

▲このページのトップに戻る
今月(6月)の料金はこちらです

 

アシナガバチ駆除
税込¥9,000

スズメバチ駆除

税込¥13,000

上記金額は基本料ではなく、総額です。

ミツバチやその他の蜂は別途お見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

巣が二階など高所にある場合は別途¥1,000〜¥2,000プラスになる場合がございます。

たくさんのリピーター様や新規のお客様にご支持いただき、「どこよりも安い」を実現できております。