オオスズメバチについて


オオスズメバチ 
〈大雀蜂〉 vespa mandarinia japonica

オオスズメバチ1.jpg

体長:25〜45mm(大人の親指ぐらいですが、飛んでいるともっと大きく見えます)
世界最強の蜂は、ここ日本にいるんですよ。

性格:
非常に獰猛で気性が荒く、毒も強い。
他のスズメバチは通常では巣に近づいたり、蜂そのものを刺激しなければ即座に襲ってくることは殆どないが、オオスズメバチは巣から離れている場合にも積極的に人間を襲うことが見受けられる。
例えば一匹が樹液を吸っている場合に人間が近づくとこちらへ体を向けます。さらに近づくとそのまま刺しに飛んできたりします。


危険度(10段階):★★★★★★★★★★(LV:MAX)

営巣場所土の中や、大木の根っこ付近、木のうろなどの閉鎖空間などの地面に近い場所に巣を作る。そのため、稀に住宅の床下などにも営巣する。

※危険度は当社独自の採点である為、営巣場所などの条件によっては上下いたします。

オオスズメバチ 卵から成虫.jpg
画像右より、卵から成虫までの成長過程«オオスズメバチ»

 

オオスズメバチ.jpg

 

 

【 見分け方 】

蜂の巣は土の中や、木の内部などにあるため、外からでは見えない事が殆どです。そういった所から出入りしている大きな蜂はこの種と思ってほぼ間違い無いでしょう。絶対に近づかないでください。すぐに刺されてしまいます。

このオオスズメバチ、大人の親指程の大きさがあり、詳しくない人でも一目で見分けられると思います。それくらいインパクトがあります。

両目(複眼)の間に、小さな三つの点(単眼)があり、その周囲が他の頭部同様黄色い。また、顔を前から見て、頭楯の突起が二つである。(尚、3つの場合はコガタスズメバチ)

 

【 食性 】

他のスズメバチ同様に幼虫時は肉食であり、働き蜂が捕えてきた芋虫や他の昆虫類を食べて成長します。 ただし、秋になると周辺の昆虫が減ってくるため、他のスズメバチやミツバチの巣を襲い、巣の中の幼虫を根こそぎ持って行ってしまいます。

10匹に満たない数のオオスズメバチで、数万匹のミツバチの巣を一気に壊滅させてしまうくらいの

恐ろしい戦闘力を持っています。

ミツバチの巣を襲うオオスズメバチ 木の中にあったミツバチの巣を壊滅させた後のオオスズメバチ。穴の奥にミツバチの巣が見えます。
成虫は全て殺し、巣の中にいた幼虫は自分の巣へと持ち帰ります。





やられたミツバチ 上画像のミツバチの巣があった木の下にはオオスズメバチにやられてしまったミツバチの死骸が大量に落ちていました。ほぼ全て首を切り取られています。




 

 

 

オオスズメバチの強靭なアゴ.JPG




オオスズメバチの強靭なアゴ。昆虫を狩るときは、このアゴで噛み切ります。人間や大型の動物以外に針を刺す事はそうそうありません。

※このアゴの画像はクリックで大きくご覧いただけます。



【刺傷の被害】

他のスズメバチは巣に危害を加える者に対して威嚇や攻撃をしてきますが、オオスズメバチはそれ以外に、エサ場(樹液の出ている木など)に近づくだけでも攻撃してきます。

また、威嚇行動もなくいきなり攻撃してくる事もしばしばで、簡単に攻撃スイッチが入る特徴があります。

毒は非常に強く、刺す力そのものが他のスズメバチとは比べ物にならないくらい強いため、刺された時の痛みが激しいです。刺された箇所付近の皮膚は壊死し(下画像参照)、さらにその周りはパンパンに腫れ上がります。

人によっては眩暈や動悸が激しくなるなどし、最悪の場合死に至ります。

刺された場合は患部に流水をあてながら毒を絞り出し、必ず医師に診てもらう必要があります。抗ヒスタミン系の軟膏があれば、それを塗りましょう。

また、夏山登山やキャンプなどを頻繁にされる方は、ポイズンリムーバー(毒を吸い出す器具)をお求め頂いたり、皮膚科にてエピペン(アナフィラキシー補助治療剤)などを予め処方してもらうなどの準備をして頂くと良いと思います。


私も刺された事があります(^-^; 

 

刺された直後 オオスズメバチに刺されてから2時間後 オオスズメバチに刺されてから二日後
オオスズメバチに刺された直後

血が出ています。蜂に刺され慣れている私でも、非常に痛いです。

刺されてから二時間後

刺された箇所は壊死して皮膚がまっ黒になっています。右胸部全体が赤く腫れ上がってきました。
刺されてから二日後

色は薄くなってきましたが、刺された翌日からは痒みがひどいです。
直径1cmの傷跡が残ります。

 

 

【人間の暮らしとオオスズメバチ 〜営巣場所〜】

営巣場所は閉鎖空間です。大木の根っこ付近や、木のうろなどのポッカリ開いたスペースをうまく利用します。また、庭先などに伐採した枝葉を積み上げていると、その中に巣を作ったりもするため、閑静な住宅街でも巣を作るので非常にやっかいなものです。

とはいえ、営巣する場所が地面や木の中がメインとなるため、刺傷被害としてはやはり山中など木がたくさんある場所が多いようです。ハイキングなどで近くに巣がある場合、足音などで非常に興奮したオオスズメバチが人間を襲う事がしばしばニュースにも出てきますね。

 

大木の中から土を運び出すオオスズメバチ 〜youtube動画〜

こちらの樹木の下にオオスズメバチの巣があります。今以上巣を大きくする為に、地中深くまで穴掘りをして、空間を確保します。蟻の仲間であるという事が良く分かる行動です。


 

 

加須市 オオスズメバチ駆除 (1).JPG オオスズメバチの巣.jpg
剪定した枝などを積んで放置していると巣を作られてしまったりします。 左の場所より駆除後に撤去した大きな巣

 


 

蜂駆除屋さんより一言(一言で済んでない)

とにかく力強くて攻撃的で、私が一番燃える相手です(^^;)。オオスズメバチの駆除は、10年以上この仕事に携わる私も、いつも緊張します。他の蜂とは違う重低音の羽音、見た目の大きさ、玉砕覚悟で向かってくる攻撃性・・・思い出すだけで冷や汗ものです。


攻撃力はさることながら、非常に体力があります。よく言われる話ですがオオスズメバチ数匹で蜜蜂の数万の巣を2〜3時間で壊滅させられる程。また、駆除の際に使用する薬剤も、市販のスズメバチ用スプレーを吹きかけたくらいではなかなか死んでくれず、反撃されます(スプレー缶の裏に「オオスズメバチには使用しないでください」と書かれていたりします)。ですので、蜂駆除屋さんでは他の蜂とは別の方法で駆除作業をしています。


蜂の世界どころか、昆虫界でも無敵と言える?オオスズメバチであり、駆除業者でもオオスズメバチは駆除依頼を受けないところもあるくらいですから、こちらをご覧になられている方は絶対に自分で駆除しようとはお考えにならないでください。

 

 

蜂駆除屋さんの施工事例はこちら

埼玉県さいたま市でのオオスズメバチ駆除施工事例

埼玉県加須市でのオオスズメバチ駆除施工事例

左画像のミツバチの巣があった木の下にはオオスズメバチにやられてしまったミツバチの死骸が大量に落ちていました。

その他のページのご案内

料金について
 
当社の特徴
 
お客様の声
         
料金については.jpg   特徴について.jpg   お客様の声.jpg

弊社の料金掲載ページはこちら

をご覧ください。

 

他社とはここが違う!

弊社の特徴とは!

 

お客様よりいただいた声をまとめ

ました。

問合せバナー2017.jpg

▲このページのトップに戻る
今月(6月)の料金はこちらです

 

アシナガバチ駆除
税込¥9,000

スズメバチ駆除

税込¥13,000

上記金額は基本料ではなく、総額です。

ミツバチやその他の蜂は別途お見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

巣が二階など高所にある場合は別途¥1,000〜¥2,000プラスになる場合がございます。

たくさんのリピーター様や新規のお客様にご支持いただき、「どこよりも安い」を実現できております。