キイロスズメバチについて

 

キイロスズメバチ〈黄色雀蜂〉 
vespa simillima zanthoptera

杉戸町 キイロスズメバチ.jpg
体長:17〜24mm(小さい部類に入るスズメバチです)

性格:
凶暴で警戒心が強く、神経質。敵に対して執念深い。

危険度(10段階):★★★★★★★★☆(LV:9)

営巣場所屋根裏や壁の中などの閉鎖空間に巣を作った後、手狭
になると、開けた場所に引っ越しをする場合と、初めから軒下などの開けた場所に巣を作る場合がある。見える所に営巣する種の中では、巣の大きさが最大になる。

※危険度は当社独自の採点である為、営巣場所などの条件によっては上下いたします。

 

 

キイロスズメバチ.jpg

 

   

 

【 見分け方・体の特徴】

全体に黄色(オレンジ?)っぽい産毛で覆われている小型の種で、他種とは見分けやすい。一つの巣における蜂の数がとても多く、民家の軒下などに営巣している巨大な巣はキイロスズメバチがほとんど。


※画像はクリックで拡大してご覧いただけます。

キイロスズメバチの顔 体毛.JPGキイロスズメバチ腹部の体毛.JPGキイロスズメバチの頭部と腹部。

体全体が体毛で覆われているのが見受けられる。

飛んでいる時は太陽の光がこの体毛に反射し、見る角度により体全体がオレンジ色に光って見える。ちなみにキイロスズメバチは、ケブカスズメバチ(毛深雀蜂)の亜種であり、体毛の濃さと色が名前の由来であると考えられる。

 

オオスズメバチ単眼周辺の体毛.JPGオオスズメバチ腹部の体毛.JPGこちらはオオスズメバチの頭部と腹部。

キイロスズメバチとの体毛の量の違いを比べてみてください。

 

 

 

 

【 刺傷の被害 】

凶暴で神経質、さらにしつこい性格なので、巣の近くまで気づかずに行くと大変です。ちょっとした振動や人が近付く気配で巣の中から蜂がどんどん湧き出てきます(下に動画あります)。


巣に近づいただけで巣穴よりわんさかと出てきては攻撃してくる様子の動画


また、築年数が経過している民家の屋根裏などを好んで巣を作る為、隙間などから部屋の中へ侵入する事もあり、その際にもよく人を刺す。

見た目が小さいからと油断してると私のように痛い目にあいます。


現場でキイロスズメバチに刺された直後の足

刺された直後.JPG

刺されてから約一時間後 全体が腫れてきているのがわかりますね。

刺された約1時間後.JPG

刺されてから約3時間後 刺されていない右足と比較すると、違いは一目瞭然です。

キイロスズメバチに刺されて3時間後.JPG


【 人間の暮らしとキイロスズメバチ 】

閉鎖空間を好んで初期の営巣場所にしたりします。

人間に身近な所で言えば屋根裏・軒の中・雨樋の戸袋などです。どちらかと言うと高い所を好んで営巣する傾向にあります。。

 

いったん閉鎖空間に作った巣が巨大化し、これ以上巣を大きく出来ないという状況になると一斉に引っ越しをします。引っ越し先は軒下等の開放空間。

引っ越しは巣にいる大量の働き蜂が一斉にとりかかるので、「ちょっと前はなかった場所に急に大きな巣が出来ていた」なんてことも。


スズメバチの都市部への進出が取り沙汰されていますが、

とりわけこのキイロスズメバチは人間の住む環境に適応する能力が高いと思います。果実はもちろんの事、飲み残した缶ジュースや生魚などもエサにすることがあります。

 

私自身が駆除して思うのは人にとってはオオスズメバチと同等に危険だということ。絶対にご自身で駆除しようとは思わないでください。

杉戸町 女王蜂と働き蜂.jpg左:働き蜂

右:女王蜂

 

 

 

 

 

杉戸町 キイロスズメバチの家族.jpg

左から働き蜂 女王蜂

手前

左から蛹(サナギ)の初期・中期・後期

 

 

 

キイロスズメバチはこんな所に巣を作ります


二階軒下のキイロスズメバチの巣農家の二階軒下に営巣したキイロスズメバチの巣


狭い空間に巣をつくった場合、巣をさらに大きくしたいために引っ越しをします。

その場合、すでに蜂はたくさんいるので、わずかな期間で巨大な巣が出来上がります。




熊谷市 軒下キイロスズメバチ (1).JPGこちらも軒下に作られた巨大なキイロスズメバチの巣


画像の詳細:熊谷市で駆除したキイロスズメバチの施工事例はこちら

 

 

 

 

行田市 軒の中のキイロスズメバチ (5).JPG軒の中に作られたキイロスズメバチの巣(2016年9月撮影)

 

画像の詳細:行田市で駆除した軒の中のキイロスズメバチ駆除事例はこちら

 

 

 

 

吉見町 軒裏でのキイロスズメバチ (6).JPG軒の中に作られたキイロスズメバチの巣

 

画像の詳細:比企郡吉見町で駆除した軒の中のキイロスズメバチ駆除事例はこちら

 

 

 

 

蜂駆除屋さんより

小さくて凶暴、尚且つ巣がものすごく大きくなり、働き蜂の数もスズメバチの中ではかなり多い方。昼間の駆除などは特に大変で、神経質な性格の為に私が至近距離まで行くだけで察知したハチが巣からどんどんと出てきます。スズメバチの中で駆除が一番厄介なのは、まぎれもなくこのキイロスズメバチ(あくまで私の感覚)です。

 

 

表から見える所(解放空間)に巣を作るスズメバチとして住宅街でもよく見る種類の一つで、この他にコガタスズメバチがいます。この二種類は対極と言っていい程性格が異なり、コガタスズメバチは比較的おとなしいです。


こんな凶暴なキイロスズメバチですので、駆除のご依頼は当社まで(^^;)<おねがいします。

その他のページはこちら

 ⇒埼玉県北葛飾郡杉戸町でのキイロスズメバチの駆除事例ページはこちら

 ⇒茨城県古河市での屋根裏に営巣したキイロスズメバチ駆除事例ページはこちら

 ⇒埼玉県比企郡ときがわ町で壁内部に営巣したキイロスズメバチの駆除事例ページはこちら

 

料金について
 
当社の特徴
 
お客様の声
         
料金については.jpg   特徴について.jpg   お客様の声.jpg

弊社の料金掲載ページはこちら

をご覧ください。

 

他社とはここが違う!

弊社の特徴とは!

 

お客様よりいただいた声をまとめ

ました。

問合せバナー2017.jpg

▲このページのトップに戻る
今月(9月)の料金はこちらです

 

アシナガバチ駆除

¥15,000

スズメバチ駆除

税込¥18,000〜¥24,000

上記金額は基本料ではなく、総額です。

ミツバチやその他の蜂は別途お見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

巣が二階など高所にある場合は別途¥1,000〜¥3,000プラスになる場合がございます。

たくさんのリピーター様や新規のお客様にご支持いただき、「どこよりも安い」を実現できております。