モンスズメバチについて


モンスズメバチ 
〈紋雀蜂〉 
v
espa crabro flavofasciata

モンスズメバチ 素材 (2).jpg
体長:21〜30mm(スズメバチの中では中くらいでしょうか)

夜でも活動可能な、恐ろしい蜂です。

性格:運動能力が高く、多少暗くても活動できる。
人間に対しても比較的好戦的に襲い掛かります。

危険度(10段階):★★★★★★★★☆☆(LV:8)

営巣場所木のうろ(空洞)、屋根裏、壁の隙間など。
キイロスズメバチ同様、巣のある場所が手狭になると、より広い場所へ引っ越す習性があります。その場合、稀に解放空間に営巣する場合もあります。

※危険度は当社独自の採点である為、営巣場所などの条件によっては上下いたします。

モンスズメバチ 素材 (1).jpg

画像右より、卵から成虫までの成長過程«モンスズメバチ»



モンスズメバチ.jpg

 

   モンスズメバチ 素材 (3).jpg

お尻の黒い部分が

波打っている模様が特徴

【 見分け方 】

飛んでいる成虫を見ても、見分けるのは難しいと思います。

捕まえて、おしりの部分を観察してみると、黒い模様が波打っているのがわかります。これはモンスズメバチの最大の特徴です。

 

巣は基本的には天井裏などの閉鎖空間に作るので、目にすることはそうそう無いと思われます。

 

【刺傷の被害】

凶暴性はキイロスズメバチに近いものがあり、積極的に襲ってきます。とは言え、通常目にすることの少ない場所に営巣する為、刺傷被害はそれほど多くはありません。

 

【人間の暮らしとモンスズメバチ 〜営巣場所〜】

営巣場所は人間に深くかかわりのある場所で言うと、天井裏が最も多いです。

巣の大きさもそれなりに大きくなり、営巣している空間が狭くなると、より広い場所へ引っ越しします。

獰猛性といい、巣を引っ越す習性といい、キイロスズメバチに良く似ていますね。

 

鳩山町 モンスズメバチ駆除 (1).JPG

民家の出窓下に営巣した珍しい例。

引っ越した後でも閉鎖空間に営巣する事が多いので

 


東松山市 モンスズメバチ (1).JPG
民家の屋根裏に営巣したモンスズメバチ
右二つは昨年以前の巣。左の大きいものが私が駆除したもの。
東松山市でのモンスズメバチ駆除施工事例はこちら

東松山市 モンスズメバチ (3).JPG
上にある画像の巣を下から写したもの。
巣の下部が大きく開いているのが特徴のモンスズメバチの巣です。(撮影は成虫を駆除した後に行いました)

モンスズメバチ誕生の瞬間

蛹(サナギ)が成虫となり、巣より出てくる様子を撮影する事に成功しました。



 

蜂駆除屋さんより一言

生息域は広いものの、あまり駆除依頼が多くはない蜂です。

その理由はやはり閉鎖空間に営巣する為でしょう。途中で引っ越しをする場合も、より広い閉鎖空間へ引っ越す場合が多いのです。


あまり目立たない見た目ながら、夜間も活動を続けるので、夜に飛んでいる蜂を見かけたら、この種類だと思ってもいいかもしれません。

 

 

その他のページのご案内

料金について
 
当社の特徴
お客様の声
       
料金については.jpg   特徴について.jpg お客様の声.jpg

弊社の料金掲載ページはこちらをご覧ください。

 

他社とはここが違う!弊社の特徴とは!

お客様よりいただいた声をまとめました。

 

 

問合せバナー2017.jpg

▲このページのトップに戻る
今月(11月)の料金はこちらです

 

アシナガバチ駆除
税込¥10,000

スズメバチ駆除

税込¥15,000〜¥22,000

上記金額の範囲内でお見積り可能です。

ミツバチやその他の蜂は別途お見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

たくさんのリピーター様や新規のお客様にご支持いただき、「どこよりも安い」を実現できております。